社会福祉法人 恩賜財団 済生会有田病院

眼科

はじめに

 高齢化をむかえている現在、眼科領域の疾患も増加しています。特に白内障は老化に伴って疾病率が増加します。
 また、糖尿病、高血圧、動脈硬化などの全身疾患からの眼合併症も多く、内科を中心として他科との連携も十分に行っており、また検診による眼底検査も行い眼科疾病の早期発見、早期治療に尽力しています。
 当科は和歌山県県立医科大学眼科学教室と連携をとりつつ、地域に根ざした医療を提供致します。

診察内容

 眼科領域全般にわたる外来診察を行っております。
 外来診察日は月曜日から土曜日の8時半から12時(受付11時まで)です。
 午後は予約検査(視野検査、蛍光眼底造影検査、レーザー、術前検査、処置)となっております。
 コンタクト外来は第3水曜日の14時からとなっております。

主な検査

 視力検査、眼圧測定、色覚検査(石原式、パネルD15)、角膜内皮細胞数測定、 視野検査(制的量的視野、動的量的視野)、超音波エコー、網膜電位図、中心フリッカー、 眼筋機能精密検査、眼底カラー撮影、蛍光眼底造影検査、眼底三次元撮影検査(OCT)など

手術

 手術日は火曜日午後からになっております。
 白内障手術、外眼部手術(翼状片など)、硝子体内注射、眼底レーザー手術などを行っております。白内障手術につきましては原則2泊3日の入院にて行っております。
 その他手術については日帰り手術にて対応しております。
 また、網膜疾患、緑内障、後発白内障等において手術加療が必要な場合、視神経疾患、ぶどう膜炎等において入院加療が必要な場合など、必要に応じて対応可能なご希望の病院へ速やかに紹介させて頂いております。

眼科スタッフ

医員 仲河 正樹

仲河 正樹(なかがわ まさき)

補職名
医員
取得資格
日本眼科学会認定専門医
身体障害者指定医
専門分野
 
眼科一般、白内障、網膜硝子体疾患