社会福祉法人 恩賜財団 済生会有田病院

放射線科

はじめに

放射線科は、診療放射線技師が画像診断に必要な医療画像を提供する業務を行なっています。

当院では最先端の医療画像を提供する為設備の充実を図り、1.5T(テスラ)MRI装置、16列マルチスライスCT,FPD(平面検出器)搭載X線TV装置、CR(デジタル)撮影システム、乳房撮影装置を導入しています。

MRI装置

MRIは、磁場と電波によって身体のいろんな部位の断面を撮影する装置です。 脳、脊髄、関節はもとより、1.5T(テスラ)装置への更新により脳の血管や肝胆道系の描出能がアップしています。


SIEMENS製 MAGNETOM Avanto 1.5T

MR画像データ



頚椎

MRCP(膵胆管)

CT装置

CTは、X線を用いて身体の横断(輪切り)像を撮影する装置です。

当院では16列マルチスライスCT導入により、広い範囲を短時間で撮影出来るようになりました。またより薄い断面を撮影し、そのデータをもとに様々な断面を表示させたり、血管や骨などを立体的に表示(3D)をさせることが可能になりました。

GE製 BrightSpeed Elite (16列)

CT画像データ


腹部横断像

腹部冠状断像

腹部血管像

X線TV装置

X線TV装置は、主に食道・胃、小腸・大腸や胆道系の造影検査を行なう装置です。FPD(平面検出器)搭載の装置に更新したことにより、より広い範囲を撮影できる上に、車イスやベッドからでも容易に検査台に移ることが出来ます。
また、血管撮影の機能も装備しており主に腹部の血管の診断や治療に役立っています。


島津製 SONIALVISION safire

X線TV画像データ



大腸

肝動脈

CR撮影システム

CR撮影システムは、X線で撮影した身体の透過情報をコンピュータで読み取り処理され、適正なX線写真を提供するデジタルのX線一般撮影システムです。これにより安定した画像が提供出来ると共に、X線被曝の軽減にも役立っています。

富士フィルム製 CRシステム

CR画像データ


胸部

腰椎

膝関節

乳房撮影装置

乳房を撮影する装置です。一般に、マンモグラフィと呼ばれている撮影です。日本医学放射線学会の仕様基準を満たした装置を導入しています。


島津製 SEPIO Stage

マンモグラフィ画像データ


頭尾方向

内外斜位方向

その他の画像診断装置

一般撮影装置・ポータブル撮影装置・外科用イメージ・骨密度測定装置 等