社会福祉法人 恩賜財団 済生会有田病院

設立のご挨拶/人工関節センター

 済生会有田病院に、2009年6月から股関節、膝関節を中心とした人工関節センターを設立いたしました。
当院人工関節センターの大きな特徴は、人工関節置換術をお受けになる患者様が、安全ならびに快適な入院生活を送れるように、整形外科医だけでなく、リハビリテーション専門医、理学療法士、作業療法士、看護師のスタッフ等が一緒になり、患者様へのケアをしていくチーム医療にあります。
当院人工関節センターは、手術について、技術の維持のみならず更なる進歩を図ることで、患者様の利益と安全を安定的に供給したいと考えております。
このため、スタッフの教育や研究にも十分に力を注いでおります。
股関節、膝関節の痛みや変形でお困りの際には、お気軽にご相談下さい。

外来受付
人工関節センター長 小島博嗣