社会福祉法人 恩賜財団 済生会有田病院

回復期リハビリテーション病棟

 脳血管疾患や整形外科疾患、または、肺炎などの治療中の安静によって、体力が低下した方に対して、一定期間集中的にリハビリテーションを行うための病棟です。

 他職種が共同でリハビリテーションプログラムを作成し、効果的なリハビリテーションを行うための病棟であり、起き上がりや歩行などの基本的動作、食事やトイレなどの日常生活動作の向上を目的としたリハビリテーションを行い家庭・社会復帰を目指します。

人員

専従医師:1人

理学療法士(PT):8人、作業療法士(OT):5人、言語聴覚士(ST):2人

疾患 入院可能な状態 入院限度日数
脳血管、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント術後、脳腫瘍、急性脳症、多発性神経炎など 発症または手術後2か月以内 150日以内
高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頚髄損傷、頭部外傷を含む多発外傷 180日以内
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節、膝関節の骨折 90日以内
外科手術または肺炎等の治療時の安静による廃用症候群
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節、膝関節の神経・筋または靭帯損傷後 発症または手術後1か月以内 60日以内

<個々の患者様、御家族様に合ったリハビリテーションの提供>

 必要に応じて患者様のご自宅に直接伺い、在宅生活状況を把握します。そして、お一人お一人に必要な日常生活動作を導き出し、在宅生活への復帰に最適なリハビリテーションを実現します。

 回復期リハビリテーション病棟は365日リハビリを提供いたします!!

 入院中の悩みとして「週末をはさむとまた動きが悪くなった」、「せっかく力がついたけど、休みで逆戻り」といったことも毎日リハビリテーションを提供することで解消されます。
 患者様の活動量を継続的に高め、身体機能を回復させ、早期の家庭復帰を目指していきます。

回復期病棟リハビリスタッフ
(PT8名 OT6名 ST1名)

回復期病棟リハビリ風景(1)

回復期病棟 浴室
回復期病棟リハビリ風景(2)
回復期病棟リハビリ風景(3)

 在宅生活を想定し、入浴動作など日常生活動作の練習や家事動作練習も行います。